情報価値をお金に変える真の知識

どうも”あめざわ”です

 

メルマガ登録はこちらから

 

今や、インターネットの時代

 

情報が溢れた時代に

 

「本当の価値はどこにあるのか?」

 

そんな???な疑問に

 

動画セミナーで解説していきます!

 

(解説動画はこちらから)

 

 

 


情報に、価値など無い!


 

結論から言うと「情報価値」はないです。

 

情報、そのものに価値などないのです。

江戸時代なら、情報そのものに、価値がありました。

 

江戸から、京都まで、早馬を走らし、

 

いち早く情報を伝えたものが、権力を握った、

 

そんな、昔々のお話なら、情報に価値がありました。

 

しかし

 

今は、インターネット時代です。

 

すべての情報は、コピペされ瞬時に、

 

全世界に、広く知れ渡るのです。

 

当然、国家機密や、企業機密はあります、

 

 

その情報には価値があります。

 

しかし、それを一般人が利用したら、

 

犯罪になりかねないインサーダー情報です。

 

ですから、通常あなたが知り得る情報は、

 

すべて、フリーでインターネット上の、

 

落ちている、転がっている、無料で公開されています。

 


では、真の情報価値とは何か?


 

それは、情報を処理する能力や、

 

分かり易く伝える能力に価値があります。

 

ですから、

 

情報そのものには価値はないのですが、

 

情報処理をする、人間に価値があるのです。

 

膨大に溢れて情報を、収集、整理、して

 

実生活に、活かすレベルに、具体化する。

 

その能力こそ、真に価値があるものです。

 

あなたも、1人くらいはいるでしょう、

 

この人の情報は、質が高く、正確だ。

 

そう思える、人がいるでしょう。

 

情報時代には、価値がないのだけど、

 

その人が発する情報には価値があるのです。

 


情報処理能力に、お金を払う。


 

例えば、文化人や、知識人と言われる人が、

 

有料メールマガジンを発行したりします。

 

有名どころで言えば、「堀江貴文」さんなどが、

 

自分自身の考えを、執筆しています。

 

あれは、堀江さんが、インサイダー情報を

 

流しているわけではありません。

 

情報としては、誰でも、

 

ネット上で検索できるものです。

 

しかし、その情報に

 

堀江さんの視点や、情報処理が加わるから、

 

そこに価値が生まれて、お金を払う人がいます。

 

このように、情報そのものよりも、

 

発信者の情報処理能力に、対価を払っているのです。

 

もしも、あなたが、誰も知らない、

 

魔法の情報があると、思っているなら、

 

その考えを、捨てた方が良いでしょう。

 

そんなものを、追い求めるよりも、

 

情報処理能力を、ドンドン上げて行く事が大切です。

 

インターネット上に落ちていない情報は無い。

 

情報そのものは、無価値である。

 

情報処理能力が、重要な時代と覚えておいてください。

 

 

■あめざわ公式メルマガ

最短で脱サラして”自由人”になる7日メール講座

※登録は無料、解除いつでも可

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です