第2のマイナス習慣『現実から目をそらすということ』

スポンサーリンク

公式メルマガ登録はこちらから↓

 

 

 


7つのマイナス習慣その2『現実から目をそらすということ』


 

社会人1年目の頃は、早起きして早めに出勤なんてこともしていたのですが

 

仕事や人間関係に余裕が出なくなってくると

 

基本的な生活リズムすら自分で管理できなくなってしまいます。

 

ですので仕事もその日の気分や体調次第でパフォーマンスが変わってきてしまいます

 

洋風がぐちゃぐちゃな部屋、カップ麺のゴミの中での生活、時間ギリギリに起きて慌てて出勤

 

やっとの思い出職場について仕事をスタートするものの心ここにあらずの

 

現実逃避です

 

職場では浮かない顔をず〜っとしていました

 

たまに考え事をしたと思えば友達とどこに行こうかな〜とか!

退社あとはどうするかとかで頭がいっぱいでした・・・

 

今の自分であれば調子がよくない日があれば

 

その原因となるものを1番最優先でクリアにします

 

しかし、社会人1年目の私は、仕事や人間関係で報われない現実を直視しないで

 

遊びに逃げるという現実逃避を選んでいました・・・

 

一方でこのままでいいのか?

 

という感情の中でモヤモヤした状態もありましたが

 

遊びや、買い物に逃げ続けていました。

 

モヤモヤした状態から逃げ出してしまえば少しの間はモヤモヤからは解放されますが

 

心の奥底にある嫌な感情はいつまでたってもきえません。

 

今の私なら、社会人1年目の私にこういうと思います

 

”まず現実を受け止めること。そして1歩歩踏み出すこと”

”それがどんなに小さな一歩でも現実は必ず解決に向けて動いているからと”

 

大事なことはやらないでその周辺ばかりに時間を費やしても
現実は1ミリも変わらないということです。

 

 

お得な情報満載のあめざわ公式LINE@登録はこちらから

 

 

 

 

あめざわ公式メルマガ

〇〇知るだけで+月30万円!!

オンラインなら海外いても稼げます

・自由人になって脱サラ

・毎月海外旅行

・旅をしながら安定収入

大好評無料プレゼント付きメール講座

登録後3分で〇〇の正体公開中

登録はこちらから↓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です