焦りや不安からの行動はうまくいかない『第3のマイナス習慣』

スポンサーリンク

メルマガ登録はこちらから

http://yuya06.com/touroku

社会人1年目の私は「自分磨き」に勤しむ時期もありました

早起きがブームになれば早起きして読書や散歩、ヨガが健康にいいと思えば入会してみたりしました。

しかしながら、早起きした日は会社で居眠りがちになったり、ヨガは怪我をして入会してもまったく行ってないとどれも3日坊主に終わる始末でした。

 

初めの1本は勢いよく踏み出すものもの
結局放りだしてしまうので最後には自己嫌悪に深く陥ります。

当日の自分はやらなくちゃいけない

やって当たり前だと、不安や焦りで行動してたので
あれこれ手をつけてみるものの結果、長続きしなかったのです

 

●しかし動機づけで結果は180度変わる

早起きをしたらスタバでコーヒーと朝食をとってみよう!

ヨガを初心者コースを友達に教えられるくらいになろうとか

 

こうした「ワクワク」した気持ちや「自己成長」に向けたポジティブな動機であれば

過程を楽しむ心の余裕も生まれて長続きしていたかもしれません。

焦りや不安という動機ではネガティブな感情になり自分をすり減らすだけです。

 

 

あめざわ公式LINE@友達追加は

こちらから→https://line.me/R/ti/p/%40xqg1216l

 

購読者150名が読んでいる公式メルマガ

http://yuya06.com/touroku

 

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です