第6のマイナス習慣-当たり障りのない人間・・・

公式メルマガはこちらから

 

 

 

 

 

当たり障りのない態度を取るのは『嫌われたくないから』

 

こんなことを言っておきながら私は少し前まで八方美人でした

 

根っからの『嫌われたくない病です』

 

好かれたいし、気に入られたいと思うのが人間です!

 

 

しかし、当たり障りのない振る舞いは大変でした

 

誰かの意見に合わせると疲れます

 

精神がすり減る感じです

 

自分を守るために自分の意見は押し殺す

 

いろんな意味で妥協、妥協の日々でした

 

こうした妥協に甘んじていると大切な仕事や人を守ることなんてできやしない

 

ましてや、人から信頼される日はきっと来ないだろう・・・・

 

 

 

自分を守りたいという身勝手な思いからそうでもない意見に合わせていては

 

いけない!

 

そんなんでは自分を取り巻く環境は良くて現状維持そしていずれは下降していくだけです

 

おかしいことは、おかしいと言い切る勇気もまた信頼される人間には必要なんだな〜と思う。

 

 

本当によくしたい、これがいいと思ったら自分を守るのをやめて少しだけ

 

戦う勇気も必要かもしれません。

自分のことだけ見ていては信頼は築けない

 

 

あめざわ公式メールマガジン

自由業×旅人育成メルマガ

http://yuya06.com/blog

 

 

 

 

 

 

 

あめざわ公式LINE@友達追加はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です